タイヤ履き替え

我が家のN-BOXカスタムターボ(JF3)が新車購入から3年半。

タイヤの側面にスタック(ひび割れ)が発生していた為、

タイヤ履き替えをした記録を残したいと思います。

スタック発見

12ヶ月定期点検の際、ディラーからタイヤにスタックが発生していると履き替えを勧められました。

3年で履き替え?!スパン短くないですか。

ディラーに相談をしたら多少のひび割れでも走行は可能だが、安全な走行のためには3年を目安に新しいものに履き替える必要があるとのこと。

次回点検時にタイヤ履き替えを検討し見積もりを出してもらいました。

約60000円。タイヤグレードにより金額変動しますが結構な値段です。

3年毎にこの出費は痛い。

今回はディラーでの履き替えは見送り。

ブリヂストン NEWNO

近くのガソリンスタンドでキャンペーン中だった。

ブリヂストンの新ブランド「NEWNO(ニューノ)」に履き替えました。

NEWNOのスペックはこちらhttps://tire.bridgestone.co.jp/newno/

転がり抵抗係数:A ウェットグリップ性能:b

低燃費タイヤの条件をクリア。

ブリヂストンのnewタイヤと特別価格が決めてになりました!

年間の燃料費を考えるとタイヤグレードを上げて燃費改善を図ったほうがお得!な記事を見ましたが目の前の金額に負けました。

燃費検証

これを踏まえて、ブリヂストンの新タイヤ「NEWNO」の燃費改善はあるのか検証もしていきたいと思います。

以前のタイヤはダンロップ エナセーブ EC300。 性能不明。街乗りで交換直接の燃費が15.6キロ

新タイヤNEWNO 街乗り1ヶ月の燃費が15.1キロ

今のところ、燃費改善は感じません。(データ測定なし、個人の感想です)

タイトルとURLをコピーしました